BLUER CONCEPT CATALOGUE
TABLOID EDITION

Volume#01
Photo location BROOKLYN ,NY USA.

【時間】


BLUERの商品カタログとして、今期はじめて大判となるタブロイドサイズのカタログを構想し、完成した。

できあがってみると、カタログというよりマガジンのようになっている。
結果的にはその中間。
表紙は白地にBLUERロゴのみなので、中身がまったくわからない仕様。
おいしいコーヒーを片手に、ゆったり読んでいただきたいものに仕上がった。

今宵のテーマは【時間】。

BLUERが表現していくときに欠かすことのできない【時間】の概念とともに、BLUERプロダクツを表現した。【時間】に支配され、有限な時間を送る我々にとってBLUERプロダクツの意味とは。

たった16ージで構成され、すべての商品ではないが商品抜粋したためか濃縮したカタログとなった。
ページ数は少ないが立派にもサイズがB4(横25.7cm×高さ36.4cm)。
見開いた状態でB3(横51.5cm×高さ36.4cm)と大判。

折らずに宅急便で送ると縦・横・高さの三辺合算で80cm。近県でも1,000円もするではないか!困ったことに、泣く泣く折ってお送りするしかないがぜひ楽しみにご覧いただきたい。

このコンセプトカタログを制作するにあたり信頼をおくアートディレクターの佐野公康氏とNYブルックリン在住のアーティストであるHisham Baroocha(ヒシャム・バルーチャ)に感謝したい。

本編カタログは、BLUERのプロダクトを過去に購入いただいた=BLUER LIMITED会員の皆様に無料にてお送りするとともにこれからBLUERプロダクトを購入いただく方にも、在庫がある限り同梱させていただく。

ぜひ読みたいという方がいらっしゃれば、特別に送料のみを頂戴し、本体は無料にてご郵送させていただく予定。

また、次号の機会があれば、写真の舞台をNY BROOKLYNから世界のどこかの都市に場所を移し発刊していきたい。

※BLUER LIMITED(購入実績のある)の方へ9月4日の週より順次発送。
送料のみでお手元に届く特別お申込みは、9月4日の週より受付開始。
Facebook,Instagram,Twitterにて開始アナウンスいたします。

【Editorial Staff】
Producer,Founder : Naoko Tanaka|田中菜穂子
Director : Tetsutaro Hirohara|廣原鉄太郎
Art Director : Kimiyasu Sano|佐野公康
Photo Director : Hisham Akira Baroocha|ヒシャム・バルーチャ
Editor : Miyuki Ishihara |石原幸